トップページ> イベント情報検索
イベント情報 イベント検索
守屋壽(もりや ひさし)コレクションの精華−国内最大級の古地図コレクション−
 開館40周年記念 令和元年度秋の特別企画展

広島県福山市出身の守屋壽氏が30年以上かけて収集した守屋壽古地図コレクションは、国内外の古地図を核とする歴史資料コレクションで、個人の古地図コレクションとしては国内最大です。これまでに3回の展覧会が開催され、多くの人々の注目と話題を集めました。
 この度の展覧会は、守屋壽古地図コレクションが寄託されているふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)以外で初めてコレクションの概要を紹介するもので、ヨーロッパ及び日本において相互に影響を与えながら地図が発達してきた歴史に、選りすぐりのコレクションをとおして迫ります。

開催期間 2019/10/ 4(金) 〜 2019/11/24(日)
時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【休館日】10月7日(月)・15日(火)・21日(月)・28日(月)、11月5日(火)・11日(月)・18日(月)
開催場所 広島県立歴史民俗資料館・広島県立みよし風土記の丘
開催場所 住所 三次市
小田幸町122
交通手段 [バス]JR芸備線三次駅から備北交通廻神経由敷名行で15分、風土記の丘下車(日・祝運休)
[自家用車]中国自動車道三次インターチェンジから10分(約4.8辧
入場方法・料金 一般600(480)円、高校・大学生450(360)円、小・中学生300(240)円
※( )は20名以上の団体料金
問い合わせ先 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)0824−66−2881 
ジャンル その他