トップページ> イベント情報検索
イベント情報 イベント検索
所蔵品展供(刃造悗竜Г
 

1945年第二次世界大戦が終結し、日本は終戦を迎えました。戦後、社会構造や価値観の大きな変革の中で、西洋から新しい絵画表現が次々と紹介され美術作家さちは大きな影響を受けました。本展ではこの激動の時代に、自身の表現の在り方を追求した画家たちに焦点をあててご紹介します。戦争とシベリア抑留の体験を経て独特の表現方法を追求した香月泰男や、戦後穏やかな瀬戸内を題材に多くの風景画を制作した南薫造らの作品をはじめ、聖書を題材に独自の抽象表現を確立した飴村秀子の染色作品を展示します。この機会にぜひ、それぞれの作家たちが込めた平和への祈りの表現をご堪能ください。

開催期間 2018/ 8/ 9(木) 〜 2018/ 9/10(月)
時間 9:00-17:00(最終入館は16:30)
【休館日】毎週火曜日(8/14は臨時開館)
開催場所 蘭島閣美術館
開催場所 住所 呉市
下蒲刈町三之瀬200−1
交通手段 自動車で
●広島呉道路(クレアライン)呉ICから約30分
入場方法・料金 大人500(400)円、高校生300(240)円、小中学生200(160)円
※()内は20名以上の団体料金/近隣施設とのセット券有
※呉市内の小中学生、高校生は入館無料
問い合わせ先 蘭島閣美術館 0826−65−3066
ジャンル 美術