トップページ> オンラインマガジン
オンラインマガジン
バックナンバー一覧
企画展 『高地秀明展』

掲載日:2017年6月15日
 高地秀明氏(1955-)は、尾道市出身、愛知県立芸術大学美術学部を卒業後、1985年より二紀展をはじめとする展覧会で様々な賞を受賞、広島を拠点に活動しています。本展では、「風の記憶」シリーズを中心に約30点の作品をご紹介いたします。
 “時間”と“空間”がテーマの「風の記憶」シリーズは、高地氏の記憶の断片がコラージュとして画面上へ散りばめられています。鑑賞者は、それらをとおして自らの記憶を呼び起こされたり、想像力を掻き立てられたりするのではないでしょうか。

 高地氏は、本展について下記のコメントを寄せています。
≪画業およそ40 年、「風の記憶」シリーズは時間と空間をテーマにしたものです。私達は毎日、様々な風景に出会いますが、多くは忘れ去られて過ぎゆく時間の中に消えていきます。しかし、一方で心の中にしっかりと刻まれるもの、時空を超えて記憶の中に存在していくものもあります。「風の記憶」は、私の記憶に残るものたち(草花の凜とした姿、樹木の陰、化石、西洋彫刻、身近な静物など)を画面に配置し、イメージのコラージュのように描いています。時空を超えた普遍的な何か精霊のようなものを表現したいと考えてきました。
 私の絵画技法は、アクリル絵の具と顔料などとのミクストメディアの表現です。主にアクリルガッシュ、水干顔料、アクリルメディウム類などを用いています。
 この機会にご高覧いただければ幸いと存じます。≫

 本展での体験をまた、新たな記憶として心に刻んでいただけたらと思います。
(しぶや美術館学芸員 盒恐嵶襦

★ギャラリートーク★
高地秀明氏が作品解説を行います。
6月10日(土)、11日(日)、24日(土)、7月9日(日) 各14:00〜
※6/11(日)のみ11:00〜

企画展『高地秀明展』
【期間】2017年6月7日(水)〜7月30日(日)
【会場】公益財団法人しぶや美術館(福山市本町8-27)
【開館時間】9:30〜17:00(入館は16:30まで) 
※金曜日は14:00閉館、最終日は15:00閉館
【休館日】月、火曜日 
※7月17日(月・祝)は開館
【入館料】高校生以上300円(200円) 中学生以下無料
※( )内は前売りまたは20名以上の団体料金
※土曜日は高校生無料
【問い合わせ先】公益財団法人しぶや美術館084-925-2113

窓辺の風 (2012)


海の見える窓辺の風 (2013)


風の記憶 (2016)