トップページ> 文化団体リレーレポート
文化団体リレーレポート
バックナンバー一覧
「花ネットワーク・BINGO」

掲載日:2018年3月1日
 私たち「花ネットワーク・BINGO」は、主に芦田川河川敷の環境美化活動や昔の遊びを通して子育て支援を行うことで、地域の人々との絆を再生することを目的に平成17年4月に設立しました。

 中国地方の一級河川の中で水質ワースト1位を更新し続けている芦田川。その不名誉な記録を返上するために、「河川敷に花を植えて市民に憩いの場を提供したい」との思いで環境美化の活動を始め、平成18年1月に、国土交通省の許可を得て芦田川河川敷(福山市御幸町中津原)約2100屬慍屬鮨∈呂垢襪海箸砲弔い栃〇鎧堽价浪櫃板完。スイセン・ポピー・レンゲ・バラ・カンナ・ヒガンバナ・コスモスなど、四季折々の花を植え、毎月1〜2回、その手入れをしています。
 平成28年には、福山市市制施行100周年記念事業として、福山市の花である「ばら」をモチーフに、色とりどりのパンジー約1万株を植える「花絵プロジェクト」を開催しました。福山のこころであるローズマインド「思いやり・優しさ・助け合いの心」でつながり、パンジーによる見事な「ばら」の花絵を完成させることができました。
 また、地域の方々や保育所の園児などに呼び掛けて、「食を考える会」の会員による、具をご飯の下にうずめて食べたことが始まりといわれる福山の郷土料理「うずみ」の試食会や親子手製による「凧あげ大会」など昔の遊びを伝承するイベントなども企画しています。
 
 「エフピコRiMふくやま」(福山市西町)6階のイベント広場では、年1回、「昔のあそびフォーラムinふくやま」を開催し、「こま回し」「けん玉」「割りばし鉄砲射的」「和紙の紙すき」など、親子で楽しんでいただける昔の遊びに加え、福山平成大学の学生による「バルーンアート」や日本スポーツ吹き矢協会福山支部の皆様による「吹き矢」体験など、関係者の皆さまのご協力もいただきながら特色ある遊びも紹介しています。

 こうした活動が認められ、平成21年3月には「第1回ふくやま環境賞」を受賞いたしました。当初の会員は6名でしたが、現在は23名で活動しています。今後も、芦田川河川敷への植栽の環境美化活動や親子が夢中になれる昔の遊びを通じて、世代を超えた笑顔の大輪を咲かせ、子育て支援や地域の人々の絆をより一層強める活動に取り組んでまいります。

【お問い合わせ】
花ネットワークBINGO 代表:田邉敏
TEL090−6408−5893

福山市市制施行100周年記念事業として「花絵プロジェクト」を開催。パンジーの花色の配置に気をつけながら植栽中です。


福山市の花である「ばら」の花絵が見事に完成しました。


「昔のあそびフォーラムinふくやま」で楽しむ親子