トップページ> 施設情報検索
施設情報 施設検索
     1〜9件を表示します。(該当9件中)
ジャンル 地域 施設名 施設内容
博物館・資料館 三次市 広島県立歴史民俗資料館・広島県立みよし風土記の丘 広島県立歴史民俗資料館は“中国山地と江の川”を主要なテーマに、地域の考古・歴史・民俗の資料を、幅広く収集・調査・研究し、保存するとともに、展示や学習支援活動により、広く公開する施設である。 広島県立みよし風土記の丘は、三次地方の古墳群の特徴を典型的に示す古墳群(史跡 浄楽寺・七ツ塚古墳群)を中心に、約30haの丘陵を古墳公園として整備したものである。
ホール 三次市 三次市民ホール 平成27年2月21日グランドオープンした劇場型施設。1階604席、2階、3階262席を有し音響にこだわった施設です。
多目的 三次市 みわ文化センター 全国的にも珍しいほど音響の優れたホール この施設は、町民の文化意識の高揚と生涯学習の推進を主な目的として設置されている。450席の多目的の小ホールだが、音響に優れているということで、特に音楽関係の利用が多い。自主事業としては、町民の要望に応える意味で、できるだけ広いジャンルの催し物を行っている。これまでにミュージカル、コンサート(主にクラシック)、古典芸能、演芸、映画等幅広く実施している。16名の委員で構成されている「ホール等運営協議会」が、事業計画、事業企画から当日の運営に至るまで参加し、推進力になっている。
多目的 三次市 ジミー・カーターシビックセンター 愛がある、夢がある。ここからはばたく人がいる。 この施設は甲奴町の文化活動、学習活動の拠点でもあり町づくりや町の活性化をも目指す施設です。
美術館 三次市 奥田元宋・小由女美術館 奥田元宋・小由女美術館は、日本画家・奥田元宋と人形作家・奥田小由女の夫婦の名を冠した美術館です。 奥田元宋・小由女夫妻の作品を収集・保管・展示公開し、その業績を広く顕彰するとともに、地元ゆかりの芸術家の紹介、また国内外の優れた美術作品や日常に見え隠れする芸術・文化を紹介する特別企画展覧会を実施します。
多目的 三次市 三良坂コミュニティセンター 学びあいの豊かなまちをつくる 照明・音響・映像設備を完備しており、町民芸術発表会、講演、町民作品展、合唱祭など幅広く利用できます。
美術館 三次市 三良坂平和美術館 絵画を通して平和を訴え続けた、三良坂町長田出身の洋画家 柿手春三氏の作品を常設展示する美術館。 また、企画展示室では、年6回〜7回の特別展を開催。県内外で活躍する作家の絵画、彫刻、書などの作品を幅広く紹介。また、隣接する平和公園では、ワークショップなども開催
美術館 三次市 美術館あーとあい・きさ “ほっ”と一息つける美術館です。 本町出身の日本画家奥田元宋、人形作家小由女ご夫妻の作品を常設展示しています。 また町内外に芸術作品の発表の場を提供するとともに、心やすらぐ場として多くの皆さんに親しまれています。 ※年数回、企画展を開催。
美術館 三次市 はらみちを美術館 「お母さんのやさしさ」、「ふるさとのぬくもり」をテーマとした独特の詩画で人気を集める、広島市在住の詩画家はらみちをさんの作品を常設展示する美術館です。君田温泉森の泉に隣接しており、ホールやテラスからは、君田の美しい山々や川を眺望することができます。君田温泉で体をあたためた後は、はらみちを美術館で心をあたためる、魅力的なスポットです。